Captain Future Home  Table of Contents

The Face of the Deep  (CF#13)

    Series:  1   2  3  4   5  6  7   8  9  10   11 12  13   14  15  16   17  18  19   20  21  22  23  24  25  26 27


 囚人護送船<ヴァルカン>は、いましも太陽系重罪刑務所がある冥王星の衛星ケルベルスめざして、長い旅に出ようとしていた。美人パトロールのジョオンがこの船を警備につくことを知ったカーティスは、各惑星から指折りの兇悪犯人を一堂に集めて護送するという危険きわまる任務に彼女の身を案じ、フューチャーメンを引き連れ共に船に乗り込んだ。不穏な空気に包まれながらも、やがて船は海王星へ−−正義の王者キャプテンに激しい憎悪を抱く囚人達が、驚くべき奸計を用いて反乱を起こしたのは、その時だった! ジョオンを人質に取られ闘いもままならず、敵に追いつめられたキャプテン危機一髪!
Cover Language Bibliographic Information
  English The Face of the Deep

  in: Captain Future, Vol. 5, No. 1 (Winter 1943)

German CF#13 German Planetoid des Todes : Science Fiction Roman / tr. by Ralph Tegtmeier

  Bergisch Gladbach : Bastei-Verlag Lübbe, 1983. -
  158 p. ; cm. - (Bastei Lübbe ; Bd. 25013)

Japanese Face of the Deep Japanese 宇宙囚人船の反乱 / tr. by 野田昌宏 

  東京 : 早川書房, 1973.8. -
  290 p. ; 16 cm. - (ハヤカワ文庫SF ; SF98)
  解説: 野田昌宏
  Cover & ILL: 水野良太郎

  Swedish Kapten Frank och Fangtransporten   (The Face of the Deep)    CF#13

in: Jules Verne Magasinet/Veckans Äventyr, 1945-No. 14-26

広告 [PR] 再就職支援 スキルアップ アルバイト 無料レンタルサーバー